学生ローンのデメリットとは?カードローンとの違いについて

学生ローンのデメリットは返済方法のなさ

学生ローンの最大のデメリットは、手数料無料の返済方法がほとんどなく、振込返済くらいしか手段がないところに尽きるでしょう。もちろん振込手数料は自分で負担しなくてはならず、しかも返済が毎月となると、かなりの負担になってしまうでしょう。

 

通常のカードローンは、手数料無料の返済方法が選べたり中には無利息期間のサービスなど充実しているところもあります。学生でアルバイトだったとしても申し込み可能です。

 

そして次の学生ローンのデメリットが、利息返済のみでも良い会社があり、これが負のスパイラルに落ちてしまう事ですね。学生で生活費が足りない事情はあるでしょうが、利息のみの返済ではいつまでたっても返済が完了できない上に、借入金額に対して膨大な利息を払っていることになるのです。

 

借金地獄予備軍になりかねません。

 

ですので、お金を借りた後は、できるだけ返済する努力が必要ですね。節約など考えていきましょう。

 

通常カードローンの返済方法

 

カードローンの返済方法

  • 振込(手数料有料)
  • 窓口(手数料無料)
  • 口座引き落とし(手数料無料)
  • 自社ATM返済(手数料無料)
  • スマホ・ネットからのインターネット返済(手数料無料)
  • コンビニや銀行のATM返済(カードローンによって相違)

 

学生ローンと違い、普通のカードローンの返済方法は無料の選択肢が多いですよね?お金を借りる事ばかり考えてしまいがちですが、金利面やコストも考えるとカードローンの方がおすすめです。